Month: 2月 2016

お肌のために必要なこと

季節の変わり目は肌が荒れてしまいます。

花粉や気温差やちょっとした刺激に耐えきれずに肌が荒れてしまい、治そうとして余計に刺激を与えてしまい、痒くカサカサに。

あんまり酷くなると皮膚科に通うのですがそうなる前に気をつけていること。  1番はやはり清潔と保湿です。

家に帰ってきたらすぐに蒸しタオルで顔の毛穴を開き、低刺激なものでクレンジング。肌を擦らずに押さえて吸い込ませるようにタオルで水気を取り、保湿します。

夏などは保冷剤をガーゼで包んだもので肌を冷やすと毛穴が引き締まります。

最近は保湿の段階でセラミドが配合されている化粧品を選んでいます。

それでかなり変わりました!  と、基本的なことばかりですけど、自分にとっての肌に良い工程を見つけ、それを毎日守ることが1番肌に良いと思います。

ですが、その時の肌に合わせて変えたりもしています。例えば、私の場合、季節の変わり目は最も肌が敏感なので最初の蒸しタオルと最後に冷やすのは刺激になるのでやめてみたり、という感じです。  毎日守っていれば自分のコンディションがわかるようになり、工程を減らしたり増やしたりできるんじゃないかと思います。  と

にかく大事なことは清潔と保湿!基本に忠実に!そして、それでも荒れてしまう時は早めに皮膚科へ行くこと!ですね。

保湿と清潔に一番大事なのがやっぱりクレンジングですよね。でも必要な皮脂を落とし過ぎるとホントに肌が傷んでしまいます。

お肌に優しいクレンジングが一番大事です。